代表略歴

名前 原戸 竜也(はらと たつや)
1981年 兵庫県明石市生まれ
2004年 関西学院大学法学部法律学科卒業
2007年 チュラロンコン大学文学部付属 インテンシブタイプログラム修了
2007年 日系測定機器メーカータイ現地法人入社
2008年 タイローカル資本の切削工具、測定機器商社入社
2011年 THAI H1 CO., LTD. 設立

大学卒業後、東南アジアをバックパック旅行。タイ、マレーシア、シンガポール、カンボジア、ベトナム、ラオスを周遊する中で、タイの社会全体から発せられる活気に魅了されていく。

その後、タイのチュラロンコン大学文学部付属の外国人向けタイ語コース「Intensive Thai Program」に編入し、修了。

■「Intensive Thai Program」卒業証書授与式の様子

日系メーカーのタイ現地法人で営業を経験後、更に実践的なタイ語を習得するためにタイローカル資本の工具商社に入社。既存顧客である日系企業への営業、新規顧客開拓、新規取扱製品開発、マーケティングなどを担当。

販売代理店として取扱いをしていた日系測定機器メーカーのタイ進出サポートを業務として行った際に、日系企業のタイ進出には「タイに精通した進出コーディネーター」と「タイ語を使った進出後のマーケティング活動が必須である」と改めて実感。これこそ、自分の今までの経験とスキルが社会から求められるている分野だと感じ、日本企業の「タイ進出支援」と「タイ語マーケティング」を行う企業としてTHAI H1 CO., LTD.を起業。

■タイ進出支援を行った企業例(1)
Donuts Bangkok Co., Ltd.(BOIの取得、通訳、会計事務所の紹介等)

■タイ進出支援を行った企業例(2)
Astec Paints (thailand) Co., Ltd.(タイ進出前調査、アポ取り代行、ビザ取得等)

■調査を担当したレポート例(1)
タイにおける工作機械関連製品代理店調査報告書(PDFダウンロード

■調査を担当したレポート例(2)
日本企業がタイ企業をパートナーとしてビジネスを始める際の留意点~製造業を中心とした契約形態別のポイント~(PDFダウンロード

■取材コーディネートを担当した例
テレビ東京の番組「日経スペシャル 未来世紀ジパング」の2013年2月18日放送分の製造業関連の取材のコーディネート。

タイ語マーケティング事業としては日系企業、タイローカル企業合わせて100社以上のクライアントのサポートを手がけている。

趣味は読書、ドライブ、DIY。
将来の夢はタイで新しい日本人学校を作ること。

タイ語でのSEO対策、Google AdWords(リスティング広告)のことなら当社にお任せください。 その他、タイでのマーケティング施策に関する質問もお待ちしております。

お問い合わせ